女性

婦人科の栄養指導

サプリメント

カルシウムは、カフェインの影響で吸収が悪くなることがあります。こうしたことから、ノンカフェイン飲料が妊婦に人気です。味わいが良い点も、愛用者を増やす一因となっています。今後はカルシウムなどの栄養素を効率的に摂取することが、一つの課題となるでしょう。婦人科の栄養指導が役立ちます。

この記事の続きを読む

月経予定日を過ぎたら

女性

個人差があります

妊娠初期の症状は人それぞれで、個人差があるのです。しかし、特徴的なものはいくつかあります。まずは月経が遅れます。しかし、生理不順の方は、月経が遅れたぐらいでは妊娠をしているとわかりにくいでしょう。生理不順でなくても、少し生理が遅れているだけだと、気にもとめないという方もいるかもしれません。そして次に、胸の張りです。生理前には胸が張るという方も多いと思いますが、いつもより張っていると感じたら妊娠を疑ってみてもいいかもしれません。そして、つわりです。これが一番わかりやすいかもしれません。いつも食べているお肉やお魚などが、急に気持ち悪く感じたり、いつもは好んで食べないものが食べたくなったりします。また、生理が遅れて2週間ほど経てば、妊娠の検査ができます。

つわりの症状

妊娠を願う方にとって、妊娠初期の症状はどのようなものなのか気になると思います。また、検査をして早く妊娠を確信したいという方も、多くいることでしょう。妊娠検査薬は、月経予定日から1週間ほどで使えるものもありますので、早く結果が知りたい方には人気となっているようです。また、妊娠初期にはつわりが酷くでる方も多いかと思います。つわりのときには、さっぱりする食べ物が欲しくなる方が多いようです。グレープフルーツや、トマト、スイカなどは妊娠初期の方への差し入れにもおすすめです。フライドポテトが食べたくなるという方も意外に多いそうです。しかし、急な暴飲暴食は危険信号でもあります。月経予定日を2週間ほど経過したら婦人科などで検査してもらいましょう。婦人科に初めて通院するという場合、同性の女医さんが診察してくれる婦人科を選択すると安心でしょう。妊娠初期の5週目くらいから胎嚢が確認出来る事が多いです。しかし、胎嚢の確認だけではハッキリと妊娠していると言われないはずです。その一週間後くらいに再度受診し、胎児の心拍確認がとれて、はじめて妊娠していると告げられます。なので、妊娠6週目くらいに受診をすると良いでしょう。ちなみに、妊娠の週数は、最終月経の始まった日から計算します。なので、普段から月経開始日をチェックしておくと良いでしょう。

胎児とママに必要な栄養素

サプリ

葉酸は妊娠中の女性やお腹の赤ちゃんにとても大切な栄養素です。葉酸は野菜や果物などからとることも出来ますが、妊娠時期には普段の2倍近い量が必要になります。葉酸サプリメントなどを利用すると不足分を補うことが出来ます。

この記事の続きを読む

知っておくと良いです

妊婦

梅田には総合病院や大学病院と呼ばれる中に、産婦人科が入ってる場合があり、ここでの出産は、何らかの事態になってもすぐに対応してもらえるというメリットがあります。逆にアットホームな雰囲気が好みであれば、個人経営している産婦人科や助産院を頼ると良いでしょう。

この記事の続きを読む